規模を縮小しての常楽会を開催

今年の常楽会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で縮小開催。
昨晩の逮夜法要・位牌焼却供養、そして常楽会に併催のお彼岸まつりが中止となりました。
受付を山門に設け、来場者にはスプレー消毒。焼香台は本堂外に設け、いつも参拝者でいっぱいの本堂は無観客試合ならぬ無観客法要となりました!!

「お彼岸まつり」中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、政府からのイベント自粛要請を受け、本日当寺護持会理事会を開催し、3月20日に予定しております常楽会・お彼岸まつりについて協議いたしました。
慎重に議論を重ねた結果、政府の国家的な課題として感染防止に取り組む強い姿勢表明を重く受け止め、以下のとおり実施することにいたしました。
楽しみにしていた皆さま、開催に向けてご尽力いただきました皆さまには心苦しい限りでありますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、今後の状況の変化により、変更または中止する場合があります。

○不特定多数の方が集まる「お彼岸まつり」は中止し、「常楽会」のみを実施する。
○3月19日の「逮夜法要・位牌焼却供養」は中止し、20日の「涅槃会法要・善の綱追善法要」のみとする。
*位牌焼却供養は大晦日の「除夜の鐘」にて行う。
*涅槃会法要に併せ、悪疫退散祈願を行う。
○参拝者の受付及び焼香等は屋外で行う。

写経・いす坐禅が開講

興雲寺では、どなたでも気軽にご参加いただける「お寺講座」を開催しております。
毎月第1金曜日の「坐禅×yoga」に続き
写経といす坐禅の講座「写経×いす坐禅 」を開講することになりました。
週末の夜、静寂した禅寺で疲れた心を癒しに来ませんか。